ベジーデル酵素液の口コミ | 酵素断食ダイエットの体験談

酵素は何でからだに必要?

4月から看護師、つまり3月までは看護学生だった彼に質問してみた。
酵素は何でからだに必要?彼は、高得点で国家試験を通過しただけあり、きっと的確な回答をしてくれるだろうと期待した。

消化酵素は消化を助ける

舌から分泌される消化酵素はリパーゼ、唾液から分泌される消化酵素はアミラーゼ。アミラーゼは多糖類を二糖類に分解する。ただ、唾液にはたんぱく質を分解する酵素はないんですよ。

ちなみに塾で中学生を教えている息子に酵素のことを聞いてみると、まさしく、今、アミラーゼを教えているとか。で、アミラーゼは何?って聞いてみると、消化酵素!!と答えた。

つまり、アミラーゼは誰もが知っている消化酵素なんだ!が、それがどうして必要って聞いてみても、今一、教えてくれない。

食べ物がどうやって消化吸収されるか

そうそう、酵素を主役にするから、ちょっと難しい。じゃあ、食べ物はどうやって吸収されるのか考えてみよう!!

食べ物は腸で栄養分を吸収することは誰もが知っている。が、食べ物の栄養は、一機に吸収されるわけではない。
まず、口から入った食べ物は、歯で噛み砕かれて、食道を通って、胃でさらに分解され、やっと腸で吸収される。まあ、食道は食べた物が砕かれて胃に行くまでの通り道なので、酵素の話はあまり関係ない。

消化吸収栄養素はどれも同じように吸収されるわけではない

胃に入ったたんぱく質はペプシンで分解される。消化酵素であるペプシンは、たんぱく質をポリペプチドにかえ、十二指腸ではジペプチドに、そし小腸のアミノペプチターゼがアミノ酸にかえ、からだに吸収される。
まあ、ペプチド結合がどんどん切られて、ペプチドになり、アミノ酸にまで分解され、やっと栄養となる。

炭水化物について

同じように炭水化物は十二指腸の膵アミラーゼで多糖から二糖類まで分解され、小腸ではマルターゼ、スクラーゼ、ラクターゼによって単糖にまで消化され吸収される。
ここでも同じように、多糖から単糖にまで分解されて、やっと吸収される。

脂肪について

同じように脂肪もリパーゼによって消化される。リパーゼは舌にも、胃にも膵臓にも存在し、小腸で、やっと脂肪酸、グリセロールまで分解される。ここでも同じように、多糖から単糖にまで分解されて、やっと吸収される。

からだを作るために代謝酵素は優れもの

からだには消化酵素以外に代謝酵素がある。この代謝酵素は筋肉を作ったり皮膚がきれいなままでいられたり、血液の中にも存在する。からだのなかに存在する酵素を忘れてはいけない。

最近まで看護の勉強をしていた彼だけあって、酵素がからだに必要な理由を教科書を読むようにサラサラと答えてくれた。

このページの先頭へ

メールお問い合わせ